工場の内部防火壁剥落防止工事

施工について


某工場の内部防火壁剥落防止工事
こちらの工場は昭和初期に建てられた工場で火災発生時、隣接工場エリアに燃え移らないように設けられた防火壁です。
防火壁はモルタル塗りであるため経年劣化によるひび割れ等が発生し、剥落の危険性があるため当社のピンカーボネット工法を採用して頂きました。
壁面にネットを無機質ポリマー(不燃性)で貼付けアンカーピンで止めるという工法です。
仕上げは塗装を施し完成です。
築年数は経っていますが、しっかりと改修を行うことで安全に使っていただくことができます。

大規模改修の実績

もっと見る

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

078-652-0099

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ