共用の廊下通行できる改修

施工について

子供含めた居住者様がいらっしゃる中で、防水材を施工する際に溶剤などの
臭気への配慮を考えました。特定化学物質無配合の材料を使用することにより、
居住者様を含めて、関係者の方々から、高い評価を頂きました。
また、共用の廊下面で、通行不可があると生活しづらいため、半分ずつの施工により、
通行できるように配慮しました。

廊下のシートがメクレ等があり、子供がつまづいたりと危ないということから、改修を行いました。

ウレタン塗膜防水材の実績

もっと見る

ご不明点などお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

078-652-0099

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ